マガジンのカバー画像

結城浩のゲーム紹介

14
私が楽しんだiPhoneのゲームを紹介します。パズルゲームが多いですね。
運営しているクリエイター

2021年9月の記事一覧

スタティック・テトリス(結城浩のゲーム紹介)

スタティック・テトリス(static tetris)というゲームの原案を思いつきました。

普通のテトリスはリアルタイムゲームですよね。プレイヤーがじっとしていても、ピースはどんどん降ってきます。

でも、テトリスのおもしろさの一つは、やってくるピースをどのような向きで、どのように積むかというところにあります。

そこで、テトリスからリアルタイム性を除いたパズルゲームにするのです。

プレイヤーは

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!

Cosmic Express(結城浩のゲーム紹介)

結城はiPhoneでパズルゲームで遊ぶのが大好きで、執筆の合間に頭をリセットするのに使います。最近のお気に入りはCosmic Expressです。

スペースコロニーの中を動かす電車の路線を自分でデザインして、そこにへんな宇宙人に乗せるというもの。空の車両が前に来ると宇宙人がそれに飛び乗る。そして自分の住居を通過すると、そこで飛び降りる。そんなパズルです。難易度もちょうど良くてとても楽しいですね。

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!

Campfire Cooking(結城浩のゲーム紹介)

パズルゲームにチャレンジしていて、非常によく起きる現象がふたつあります。

パズルゲームで起きる現象、一つ目。それは、

どうしても解けない面があって、何度続けてもダメなのに、少し時間おいて試すとさらっと解ける

という現象です。本当によくあります。

できないからといって、何度も続けてチャレンジするのは得策じゃないということです。いったん時間をおいてから試すのがいいみたいですね。

自分の中には

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!

Gorogoa(結城浩のゲーム紹介)

結城はパズルゲームが大好きです。

執筆の合間で気分転換したいときに、パズルゲームを一面だけチャレンジします。執筆とは別の頭を使うため、たいへんいいのです。

文章を書いた後にパズルゲームを行うと、自分の頭に残っている情報が一掃されるので、校正するのに好都合です。自分の頭に残っている情報を頼りにせず、文章として書き表された情報を読もうとするからです。

いわば、結城にとってのパズルゲームは、頭を「

もっとみる
結城浩です。ありがとうございます(^^)

Domino Drop(結城浩のゲーム紹介)

ゲームのグラフィックデザインの話。

たとえば、スマートフォンのトランプゲーム。美しいグラフィックデザインのトランプゲームってあまり見かけません。もちろん存在するとは思うんですけれど、結城は出会ったことがありません。知ってたら教えてほしいです。「美しい」というのは抽象的で難しいかもしれませんね。ちゃちじゃなくて、安っぽくない。使っていて「うん、いいなあ」と思える。そんな感じです。

スマートフォン

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!