マガジンのカバー画像

コミュニケーションのヒント

62
会社で家庭で学校で…コミュニケーションはどこでも必要なもの。ちょっとしたヒントをお届けします。
運営しているクリエイター

2014年4月の記事一覧

お仕事メールでは、用件を最初に書くのだが… (コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 お仕事でメールのやりとりをするとき、用件がメールのはじめに書いてあると話が早いですね。 前置きの文章がながながと書かれていて、最後に一言「この件に関して調査をお願いします」と書いてあるのは困ります。へたをすると最後の用件を見逃してしまうかもしれません。メールのはじめに「一件、調査をお願いしたいことがあります」と書いてあるだけで、メールは読みや

スキ
22
有料
100

リアルタイムな対話では、きちんと時間を確保する(コミュニケーションのヒント)

※全文公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 直接会って対話するときには「きちんと時間を確保する」のがとても大切です。 直接会わない場合でも、メッセンジャーやチャットなどの「リアルタイムな対話」をする場合にはいつもあてはまることです。 たとえば、上司が部下の話を直接聞くときの(望ましい)態度はこうです。   私はあなたのためにきちんと時間をとっています。   予定はあることはあるんだけ

スキ
20
有料
200

確認チャネルの品質確保(コミュニケーションのヒント)

※全文無料で読めますが、購入すると同内容の電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 良いコミュニケーションのためには「確認チャネル」は欠かせません。 確認チャネルというのは「いま私が言ったこと、わかりましたか?」と確かめるための通信経路のことです。通信経路といってもそういう回線が本当にあるわけではなく、比喩的な概念ですけれどね。 対話する相手との間に、しっかりした確認チャネルが確保

スキ
22
有料
200

自然な笑顔を大切に(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 人と会って話すときには、笑顔はとても大切です。 これは当たり前の話です。でも、普段から意識していないと、笑顔で話すのは難しいですよね。 こちらが笑顔になると、相手も笑顔になります。これは、とても不思議な「笑顔の法則」です。 私はときどきマクドナルドでこの「笑顔の法則」を試します。  店員「何になさいますか?」  私「ホットコーヒーのSをお願いします」   (ここで店員さんを見て「にっこり」する)  店員「はい、1

スキ
33
有料
100

食べながら話してみよう(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 食べながら話すと、リラックスできる。 仕事は真剣だ。スタッフ間の対話も真剣勝負だ。自分の全存在を賭けて熱く議論するのだっ! …というのもいいけれど、ときには雰囲気を変えてみましょう。 たとえば「食べながら話す」というもの。 ぴりぴりした雰囲気のとき。みんなの意見が平行線になったとき。そんなときにちょっと「おやつ」を食べたり、お茶を飲んだり。そんなふうに「食べながら」話してみるのはいかがでしょうね。 コンピュータ

スキ
23
有料
100

暗黙の指示(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 奥さんが「今日は寒いね」とひとこと言いました。そのとき、窓が開いていたとします。奥さんの発言はどういう意味があったのでしょうか。  ・単に「寒い」ということを言いたかった。  ・「窓が開いていて寒いから、窓を閉めてほしい」という「暗黙の指示」だった。 「暗黙の指示」というのは、はっきりと「○○してほしい」と言葉で表さず、受け手が「あ、これは

スキ
19
有料
200

もう一歩踏み込んで確認しよう(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 お仕事におけるコミュニケーションでは「もう一歩踏み込んで確認する」のがとても大事ですね。  ◆「来週末までにできますよ」と言われたら、  →「来週末ということは○○日ですね」と確認する。  ◆「プログラムはだいたいできています」と言われたら、  →「○○日にテストが開始できますか」と確認する。  ◆「料金はいつもと同じということで」と言わ

スキ
32
有料
200

自分の時間、相手の時間(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 こんにちは、結城浩です。 「コミュニケーションのヒント」のコーナーです。 今日はメールのやりとりと時間の話をしましょう。 ●自分がメールの「送信者」の場合重要な件でメールを送る。 早く返事がほしい。 しばらく待ってメールチェックする。 でも返事はまだ来ない。 「いったい、あの人は何をしているんだろうか。こんな重要な件にすぐ返事しないなんて!」 でも、ちょっと待って。 実際には、相手はまだメールを読んでも

スキ
16
有料
200