コミュニケーションのヒント

1
ノート

不完全な情報から一歩を踏み出す(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

 * * *

こんにちは、結城浩です。

不完全な情報が提示されると、つい「困ったね」と止まってしまいがちなものですね。

よりよい情報を得るための「もう一歩」を踏み出してみる工夫が大切です。

×不完全な情報から踏み出せないでいる例1

上司「現在わかっている問題点は何かな?」
部下A「モジュール1がなぜかビルドできないんです」
部下B「

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
26