文章を書く心がけ

4
ノート

奥義は出し惜しみせずに公開しよう(文章を書く心がけ)

※この文章は結城メルマガVol.253からの抜粋です。購入すると電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。

もしもあなたが、何かを作る人間で、

 「これこそ自分のコアコンピタンスにして奥義中の奥義!」

というものを持っているなら、それを公開することを考えてみてください。

ブログ記事にしてもいいし、本に書くのもいいでしょう。とにかく「奥義」とやらが形にできるなら、できるだけ早く形に

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
32

人を惹きつける文章を書く(文章を書く心がけ)

※この文章は結城メルマガVol.307からの抜粋です。

質問

結城先生こんにちは。

僕は、結城先生の書いた文章が好きなのですが、どうして好きなのでしょうか?

文章力が優れているのはもちろんだと思うのですが、それだけではここまで人を惹きつける文章は書けないと思います。

他とは違った人生経験や思考をしているからなのでしょうか?

漠然とした質問で恐縮ですが、答えていただけると嬉しいです!

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
13

心を動かす文章をめぐって(文章を書く心がけ)

※この文章は結城メルマガVol.306からの抜粋です。

※購入すると電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。

「文章を書く心がけ」のコーナーです。

今回は、読者さんからダイレクトメッセージでいただいた質問への回答です。

 * * *

質問

結城先生へ、こんにちは。

いつもツイートや結城メルマガを楽しみに、また興味深く拝読しています。突然のダイレクトメッセージ失礼します。先

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
18

あふれでる中から選ぶ(文章を書く心がけ)

※この文章は結城メルマガVol.222からの抜粋です。

「文章を書く心がけ」のコーナーです。

今回は「あふれでる中から選ぶ」というお話。

 * * *

文章を書くときには「あふれでる中から選ぶ」のが大事だと思っています。

たとえば語彙。

文章を書くというのは言葉を並べていく仕事ですから、どのような言葉を使うかは本質的です。そして貧弱な語彙しかなかったら、言葉の選択肢は限られてきます。そ

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
7