文章を書く心がけ

44

自分の書く物語の登場人物と仲良くなりたい(文章を書く心がけ)

質問 自分が書く物語の登場人物たちと、なかなか仲良くなれません。 彼らが彼らに対してどんなふうにふるまい、考え、語り合うのか、いつも手探りで書き進めているのですが、そうなるよう自分の都合で動かしてしまっているとも感じます。 Aさんのことを書いているとBさんのことがわからなくなるし、…

200

自分の文章をなかなか公開できない(文章を書く心がけ)

質問 結城さんのいろいろな文章を読んで、私もブログを始めたくなりました。 ただ、自分の内面をさらけ出すのは、やっぱり勇気がいります。公開を何度も考えましたが、なかなか行動に移せません。 Web日記やブログ、Twitterを長年続けている結城さんから、何かアドバイスをいただけませんか。 結城…

読み切り漫画は描けるけど、連載漫画が描けない! 物語はどうやって作ればいいの?

質問 連載漫画が描けずに悩んでいます。 私はこれまで、30ページから50ページの読み切り作品を中心に漫画を描いてきました。その中には「連載にしてみよう」と言われた作品もあったのですが、いつも続きが考えられず、話が流れてしまいます。 私は主に「自分が気づいたこと・感動したこと・思い浮か…

200

文章力をつけたい!(本を書く心がけ)

質問 『数学ガール』とても楽しませて貰っております。 ところで、数学の内容はともかく私が気になるのは先生の文章力です。 理系の私は文章力が皆無なのですが、実は本を書いてみたいな〜なんて思うこともあります。 どうしたら文章力がつくのでしょうか。 ちなみに、読書についてはかなりの量を…

本を書き写す(文章を書く心がけ)

先日、ある方がネットで書いた文章を見て驚愕しました。その方は結城の本『数学文章作法 基礎編』をノートに書き写したというのです。 これまで『数学文章作法 基礎編』をタイプして写したという方は何人かいらして、それにもたいそう驚き、また感謝したものです。しかし今回は「手書き」で写したと…

その都度、形にしておく(仕事の心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年5月24日 Vol.217 より 先日ある方から、結城が翻訳した文書への感想をいただきました。 上のWebページに置いてある翻訳文書は、結城が「フリーテキストの翻訳」に興味を持っていたときに作ったものです。いまから、もう十数年も昔のことです。 感想を…

読書感想文のテンプレート(文章を書く心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2017年8月1日 Vol.279 より 夏休みの読書感想文 夏休みの宿題で「読書感想文」が課された経験は多くの人が持っていると思います。そして、とても苦労した思い出もありますよね。結城もそうです。 文章を書く仕事をしている身として、少しでも楽しく文章を書…

200

いまの自分にしか書けない文章を、書こう!(文章を書く心がけ)

「心の物語」というコーナーを先日アップデートしていました。 このコーナーは、結城が1996年(当時32歳)から2006年(当時42歳)にかけて書いていた短いお話たちを集めたもの。ほとんどが一分も掛からず読めるような、ほんとうに短い「物語」です。 これらの物語を書いたのは、何か目的があったわけ…

「あたりまえ」を「あらためて」(文章を書く心がけ)

結城は、「あたりまえ」のことを「あらためて」考えるのが好きです。 自分が見たもの、聞いたもの、ふと思いついたこと。それが「あたりまえ」だとしても「あらためて」考える。それを楽しく感じます。 「あたりまえ」というと、考えるのをそこでやめそうになります。だって、あたりまえなんですから…

まず、書きましょう。(文章を書く心がけ)

結城のところには「文章が書けるようになりたい人」や「本が書けるようになりたい人」から、しばしばメールがやってきます。 大ざっぱにまとめるなら、こんなメールです。 文章が書けるようになりたいのですが、どうすればいいかわかりません。 本が書けるようになりたいのですが、どうすればいいか…