学ぶときの心がけ

55
高校二年生、成績はいいけれど不安(学ぶときの心がけ)
+1

高校二年生、成績はいいけれど不安(学ぶときの心がけ)

質問現在、公立の高校二年生です。 数学はおそらく得意な方で、進研模試だと偏差値80くらい出ます。 が、簡潔に言うと、わからないことが多く感じて不安です。問題に出会うたび、「あ、ここ、わかっていないかも」「忘れちゃいそうだな」「このままで先進むのこわいや」と思ってしまいます。 この不安感とはどう向き合えばいいでしょうか。 不安感を感じ始めたのは高校数学を始めたころからです。 成績は下がっていません。 結城浩のメールマガジン 2018年8月28日 Vol.335 より

スキ
9
理解は複雑なプロセス(学ぶときの心がけ)

理解は複雑なプロセス(学ぶときの心がけ)

理解の話。 ある先生からこんなエピソードを聞きました。 勉強がよくできる中学生が「確率」で引っかかり、どうしても納得がいかず、前に進めなくなり、次第に成績も落ちてきた。先生に勧められて『数学ガールの秘密ノート/場合の数』を読んだあと、急に理解が進み、結果的に成績も回復した。うまく説明できないけど、何かを悟ったらしいです。 もちろん、著者としてそういうエピソードはうれしいですが、この話を聞いたとき結城は別のことを考えていました。それは、いくら成績が良い生徒でも、何かに引っ

スキ
54