仕事の心がけ

65
「わからない」こそ伝えよう(コミュニケーションのヒント)

「わからない」こそ伝えよう(コミュニケーションのヒント)

くわしい状況が「わからない」とき、私たちは伝えるのをためらいがちです。でも「わからない」ことこそ、きちんと伝えた方がいいですよ。 ×「わからない」を伝えなかった例 社員「残念ながら、各モジュールとも開発が予定より遅れています。入力モジュールの開発は、四課のメンバに加わってもらうことにしました。出力モジュールの開発はヘルプが困難なので、機能を落とすことにします。報告は以上です」 上司「なるほど。ところで君は、三つあるモジュールのうち、二つしか言及しなかったようだが…」 社員

スキ
25