仕事の心がけ

64
調べるべきか、聞くべきか(教えるときの心がけ)

調べるべきか、聞くべきか(教えるときの心がけ)

たとえば、新入社員。仕事をしていて、わからないことが出てきたとします。そんなとき、どうするか。 大きく二つの道があるでしょう。 ・ひとつは、自分で考えたり調べたりする。 ・もうひとつは、先輩社員や上司に聞く。 この二つ、つまり「調べる」と「聞く」の二つの道です。 二つの道のどちらを選ぶべきかというのは、一般的にいえばとても難しい問題です。というのは、  どういうことは自分で調べるべきか。  どういうことは他人に聞くべきか。 その判断には、経験の差が如実に出てくるか

スキ
43