本を書く心がけ

59
手抜きをしない(本を書く心がけ)

手抜きをしない(本を書く心がけ)

※結城メルマガVol.214からの抜粋です。 「本を書くというのはショーマンシップではない」というのはコンピュータ科学者のUllmanだと記憶している。『数学文章作法』のはじめでも引用した。 本を書くというのは、ショーマンシップではない。自分が目立つために書くのではないし、ほらすごいだろうと誇示するために書くのでもない。では何のために書くかというと、広い意味での教育のために書くのである。 教育のための本というと誤解されそうになるけれど、「教え込む」とか「上から目線で知識

スキ
23
有料
200