本を書く心がけ

59

自分の作品の価値がどこにあるのかわからない(本を書く心がけ)

質問こんにちは。 クリエイタとして「自分の作品の価値」を磨きましょう、それを言葉にしましょう、と言われます。しかし、自分の作品のどこに価値があると認められているのか、正直よくわかりません。 ネット上に作品を出すと、30~50回ほど見に来ていただいてるようなので、惹かれるところがないわけではないと思います。 ただ、何を求めていらしているのかがわからなくて「磨く方向に迷う」といいますか…… 結城さんは、ご自身の作品について、読者がどんなところに価値を感じているとお考えです

スキ
8
有料
200