日々の日記

73

ほめて、ほめて、ほめ続ける(日々の日記)

先日公園を通りかかったときのことです。

公園には木がたくさんあり、落ち葉が一面に広がっていました。

そんな中に、足元がおぼつかない小さな子と、そのママさんらしき人がいました。

小さな子は、両手でいっぱいに落ち葉をつかんでは、よたよたと歩いて、ぱあああっと散らしています。

何度も何度も繰り返して、散らしています。

あたりまえですが、どこかに落ち葉を集めるわけでもなく、落ち葉を選んできれいに

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!