日々の日記

58

疲れているときに(日々の日記)

結城は、疲れているときやがっかりしているとき、他の人をはげましたり応援したくなる。それは、自分にも何か見返りが欲しいという気持ちとは少し違う。自分が受け取りたいものを、せめて人には渡したいという気持ちなのだ。

よく似ているのは、身体が疲れてこわばっているとき、妻の肩を揉んだり背中をマッサージしたくなること。なぜかわからないけれど、自分が苦しいところを見極めて相手に仕えると、自分も楽になる。不思議

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
15