父から学んだ「教える」ということ

6

二世代に渡って(日々の日記)

結城は読者さんから、こんな感想をいただくことがあります。

「私は結城さんの本を読んで学びましたが、最近になって私の子供も読み始めました」

このような感想には感激しかありませんね!

私は、このような感想をいただくと「中学校の教師をしていた父」のことを思い出します。父は長年教師をしていたので、親と子の二世代に渡って教えることがよくあったらしいのです。

あるとき、父が笑いながらこんな話をしてくれ

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
7