古今和歌集を読む

73

君といへば見まれ見ずまれ富士の嶺の珍しげなく燃ゆるわが恋

#藤原忠行 (ふじわらのただゆき) #古今和歌集 680 #jtanka #恋 あなたのことになると……誰かが見ていても見ていなくても、ずっと燃え続ける富士山のように……あなたに逢おうが逢うまいが、私の恋はずっと燃え続けているのですよ。 「君」は「私が恋しく思っているあなた」のこと。 「いへば」…