見出し画像

君によりわが名は花に春霞野にも山にも立ち満ちにけり

読人知らず 古今和歌集675 #jtanka 

あなたのせいで私の恋の噂はパッと広まってしまいましたねえ。それはまるで、花にかかる春霞が野にも山にもいっぱいに広がるように。

「名」は、ここでは「浮き名」のこと。

「立ち満ちにけり」の「立つ」は「浮き名が立つ」と「霞が立つ」の両方の意味がある。

「野」「山」「立つ」「満つ」は「霞」の縁語。

「けり」は詠嘆を表すラ変助動詞「けり」の終止形。「……てしまったなあ」という意味。

「けり」の活用は「けら|○|けり|ける|けれ|○」。

きみにより わがなははなに はるがすみ のにもやまにも たちみちにけり

※Photo by webtreats.
https://www.flickr.com/photos/webtreatsetc/5459627931/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。おともだちにもぜひ教えてね!
12
書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。
コメント (1)
めっちゃ、奇麗です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。