見出し画像

やさしく肯くところから(コミュニケーションのヒント)

仕事でも、プライベートでも、相手に対して「共感を示す」という態度はとても大切です。

でも「共感を示す」のは意外に難しいものです。

失敗することも多いですね。

たとえば…

・相手に共感を示そうとして、やたらと口数が多くなってしまった。
・親近感をあらわそうとして、親しげな口調で話していたら、軽い人間と思われてしまった。
・つらい状況の相手に共感を示そうとして励ましていたら、逆に相手の気持ちを逆なでしてしまった。

コミュニケーションが苦手な人の場合、自分から話し出したり、自分の気持ちと異なるアクションをとったりすると、どうしてもうまくいかないことが多いでしょう。

そんなとき、相手の話を聞きながら(うん、うん)と「やさしく肯く」ところから始めてみてはどうでしょう。

無理に話すのではなく、無理にアクションをとるのでもない。

相手の気持ちという音源に、自分の心の音叉を共鳴させながら、そっと肯くのです。

(うん、うん)と「やさしく肯く」ところから始める。

そんな試みはどうでしょうね。

 * * *

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。あなたも購読してみませんか。

https://mm.hyuki.net/m/m73f865053b52

#コミュニケーションのヒント #コミュニケーション


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
24
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。

こちらでもピックアップされています

コミュニケーションのヒント
コミュニケーションのヒント
  • 33本

会社で家庭で学校で…コミュニケーションはどこでも必要なもの。ちょっとしたヒントをお届けします。