見出し画像

作業改善/言語化のスピードアップ/オンラインレビューとフィードバック/自分専用のWebアプリesappを作る(2)/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2020年8月18日 Vol.438

目次

・中途半端と言われるけれど改善の仕方がわからない - 仕事の心がけ
・言語化するスピードを上げたい - コミュニケーションのヒント
・オンラインレビューとフィードバック - 本を書く心がけ
・作業ログを書く自分専用Webアプリesappを作る(2)

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

今回はちょっと長めになっちゃいました。

さっそく、結城メルマガを始めましょう。

どうぞごゆっくりお読みください。

画像1

中途半端と言われるけれど改善の仕方がわからない - 仕事の心がけ

質問

何事でも「中途半端」ってよく言われるんですけど、改善の仕方がわからないです。どうするべきですかね?

たとえば、丁寧にしようとすると時間が足りません。いっそ適当にするべきでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。

まず「丁寧にしようとすると時間が足りない」としても「改善すること」と「丁寧にやること」はイコールじゃないですよね。

時間が足りなくなるなら適当にすべきというのはあまりにも短絡的でしょう。

* * *

多くの場合、仕事(勉強・研究・家事・活動……)は「繰り返しがある」ものです。一発勝負ですべてが決まるわけではありません。ですよね?

「繰り返しがある」とは「何回もチャンスがある」ということです。何のチャンスかというと改善のチャンスであり工夫のチャンスです。

あなたが行っている仕事が何かわからないし、中途半端がどういうことかもわからないので、結城のメルマガ執筆を例にとってお話しします。

この続きをみるには

この続き: 12,699文字 / 画像7枚
記事を購入する

作業改善/言語化のスピードアップ/オンラインレビューとフィードバック/自分専用のWebアプリesappを作る(2)/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
15
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

結城メルマガ
結城メルマガ
  • ¥864 / 月
  • 初月無料

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火曜日配信。登録初月は無料です。