見出し画像

就活生、「やりたいこと」と「周囲からの期待」でどちらを優先する?

結城浩

質問

結城先生、私は就活中の工学系大学院生です。

「自分のやりたいこと」と「周囲から求められていること」のどちらをとるかで悩んでいます。

就活に際して「自分のやりたいこと」を考えた結果、「研究内容とはまったく関係ないものの、長年自分が趣味として取り組んできたこと」に技術面から関わりたいと思うようになりました。独学でその分野の知識をつけ、職場体験型のインターンの選考も通りました。

一方で、研究もそれなりに成果が出ているためか、指導教官からは博士課程進学を強く勧められています。おまけに、私の専攻している分野は博士課程でも就職に強いですし、周囲の期待に沿ったキャリアを積める確率も高いです。

問題なのは、自分の浅い人生経験の中で曲がりなりにもできた「やりたいこと」と、ベテランの指導教官の経験に裏付けされた勧めや周囲の期待の、どちらに従うべきなのか、何を信じればいいのか、まったく分からなくなってしまっていることです。

この状況を打開するために、何かできることがあればアドバイスいただけると嬉しいです。これは私の考えですが、OBOG訪問のような形で多くの大人の方に話をうかがう中で「進路を選択した先に結局はどんな人間になりたいのか」という視点を獲得すると何か見えてくるのではないかと思っています。

しかし更なる深みにはまり込み、決断が遅れてしまう可能性もありそうですし、どちらの道でも「なりたい自分」にはなれるのかもしれません。考えれば考えるほどわけが分からなくなります。仮に結城先生が私の立場だったら、どのように行動されるでしょうか。

結城浩のメールマガジン 2021年12月7日 Vol.506 より

回答

ご質問ありがとうございます。

進路をどうするかは悩みますよね。これはものすごく悩んでも無理はないと思います。「もしも結城自身だったらどうするか」について少し書いてみます。

言うまでもないことですが、これはあくまで私が個人的に考えていることであって、あなたに同じようにせよと言っているわけではありません。

  • 他人のアドバイスを参考にするときの注意

  • メリット・デメリットを考えるときに「理」だけではなく「情」も働かせる

  • 自分の「問い」の抽象度にも注意しよう

この続きをみるには

この続き: 2,597文字 / 画像1枚

就活生、「やりたいこと」と「周囲からの期待」でどちらを優先する?

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩
本を書く生活がもうすぐ30年目。著書はもうすぐ60冊。『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』『Java言語で学ぶデザインパターン入門』他。2014年度日本数学会出版賞受賞。https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c