見出し画像

プログラマの「宗教論争」/勉強のゴール/賞を取った本の良さ/数学の勉強/黒い感情/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年3月30日 Vol.470

目次

・プログラマの「宗教論争」
・勉強のゴールの定め方 - 学ぶときの心がけ
・賞を取った本の良さがわからない
・数学の勉強、足場を固めるか先に進むか - 学ぶときの心がけ
・黒い感情との付き合い方

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

現在執筆中の『数学ガールの秘密ノート』第15作目は、ようやく第4章をレビューアさんに送ることができました。だいぶ本書の全体像が見えてきました。まだまだたいへんな時期は続きますが、大きな山をいくつか越えた感触がありますね。

引き続きがんばっていきます。

画像1

心の中の声の話。

結城は、ミトンタイプの「鍋つかみ」を使うたびに「パペットマペット」と心の中で言ってしまいます。毎回です。

そういうの、何なんでしょうね……

※「パペットマペット」はウシさんとカエルさんの二匹の縫いぐるみによる漫才コンビ。

* * *

では、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。

画像2

プログラマの「宗教論争」

質問

プログラマが言う「それは宗教の関係でできない」はどういう意味でしょうか。

おそらくキリスト教や仏教のことを指しているのではなく、ニュアンスとしては「それはしたくない」程度のものかと思うのですが、なぜこのような言い方をするのでしょうか。

なにか元ネタのようなものがあるのでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

ご質問にある「宗教」は、あなたが書いておられるようにいわゆる宗教のことではないと思います。

「宗教」と表現する元ネタは知りませんが、ニュアンスはわかります。「本人にとっては日々の活動に関わるものでありながら、論理的にそれが正しいと決められるものではなく、不毛な論争になることも多い」というニュアンスでしょう。

この続きをみるには

この続き: 10,349文字 / 画像6枚
記事を購入する

プログラマの「宗教論争」/勉強のゴール/賞を取った本の良さ/数学の勉強/黒い感情/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
9
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。