見出し画像

執筆ノウハウは自分のために(文章を書く心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年9月13日 Vol.233 より

執筆ノウハウの話。

結城はつねづね、自分の「執筆ノウハウ」をいくら事細かに解説しても、「他人に取られて商売上がったり」にはならないと思っています。誰かの「執筆ノウハウ」を手に入れても、執筆がたいへんな作業であることには変わりないからです。「執筆ノウハウ」を聞いて100の手間が90に減ることはあるかもしれませんが、決して100が10になることはない、と思っています。

そもそも「執筆ノウハウ」を文章化したり、ていねいに解説したりすることで、最もトクをするのは自分自身です。文章化したり、解説したりするうちに、自分の執筆作業が整理されたり、無駄な作業が見つかり、大事なことが浮き彫りになることが多いからです。

だとすると自分の「執筆ノウハウ」を隠すのは、書き手本人にとってむしろ悪い効果を及ぼすかもしれません。

結城は、久しぶりに自分の書いた書籍『数学文章作法』を読み返して、「執筆ノウハウ」をまとめると、自分が一番トクをするという思いを新たにしました。これはいい本ですが、この本を一番活用できるのは結城自身です。何しろ、自分にしっくりくる方法が整理され、まとめられているからです。

「推敲編」の方には説明文を完成まで持っていくノウハウだけではなく、その際に著者が心がけるべきことが書いてあります。昔の自分に「ちゃんとやろう」と言われているようで、読むたびに背筋が伸びます。

 * * *

結城は執筆が仕事です。ですから、「執筆のノウハウ」を文章にまとめることが仕事に直結しています。

あなたは、いかがですか。自分の「仕事のノウハウ」や「勉強のノウハウ」について、整理したり、まとめたりしているでしょうか。

自分がふだんやっていることでも、改めて考え直してみることは、大きな意味を持つと思いますよ。ぜひ、試してみてください。

 * * *

※結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。あなたも購読してみませんか。

https://mm.hyuki.net/m/m73f865053b52

#結城浩 #文章を書く心がけ #執筆 #文章 #作文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。ありがとうございます(^^)
14
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

文章を書く心がけ
文章を書く心がけ
  • 40本

文章を書くときのちょっとした心がけやヒントをお伝えします。結城メルマガからの抜粋です。