見出し画像

創造性はみんなにあるか/何をやってもうまくいかない/高校時代の勉強/目標の公言/登場人物と仲良くなりたい/パラレリズム/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2019年5月7日 Vol.371

目次

・パラレリズムで生じる「飽き」の解消 - 文章を書く心がけ
・創造性はすべての人にあるのか
・目標を公言するのがこわい - 仕事の心がけ
・何をやってもうまくいかない状態を抜け出すには
・高校時代にどのくらい専門的な勉強をしていたか - 学ぶときの心がけ
・ルート2は存在するのか
・自分の書く物語の登場人物と仲良くなりたい - 文章を書く心がけ


はじめに

結城浩です。

いつも結城メルマガをご愛読ありがとうございます。

ようやく『数学ガールの秘密ノート/ビットとバイナリー』の第5章までレビューアさんに送りました!

あとはエピローグなど。がんばろう、がんばろう!

◆『数学ガールの秘密ノート/ビットとバイナリー』
https://bit.ly/hyuki-note11

今回の結城メルマガ、どうぞごゆっくりお読みください。

パラレリズムで生じる「飽き」の解消 - 文章を書く心がけ

質問

「パラレリズム」によって読者に生じる「飽き」はどのように解消すればよいでしょうか。

つなぎ言葉を変えるくらいしか思いつかず、しかしそうしたときに「パラレリズム」が読者に伝わるかが不安です。

回答

これは素晴らしい質問です。

パラレリズムとは「内容的に対比させるものを形式的にも対比させる」文章の技法です。概念的に並立させられるものを、文章の構造や言葉選びにおいても並立させるといってもいいです。

この続きをみるには

この続き:10,189文字/画像7枚
記事を購入する

創造性はみんなにあるか/何をやってもうまくいかない/高校時代の勉強/目標の公言/登場人物と仲良くなりたい/パラレリズム/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
8

結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

結城メルマガ

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火曜日配信。登録初月は無料です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。