見出し画像

見えている風景の違い(仕事の心がけ)

会社に勤めていた時代の、ちょっとした話です。

あるときAさんが、同じ部署のBさんについて愚痴を語りました。

【Aさんの発言】
Bさん、いるでしょ? Bさんがからむ仕事って、いつもやっかいなことになるんですよね。売上的には重要な仕事なのに、ぐだぐだになって「こんなのどうするんだ」みたいな案件になることが多くて……わたしだったら、あんな仕事の仕方はしないなあ。

私は、確かにそうかもしれない、と私は思いました。Bさんが関わる仕事っておおごとになっちゃって、火を噴くことが多い印象がありましたから。

ところが数日後、AさんとBさんの共通の上司から、こんな話を聞きました。

【上司の発言】
Aくんは、コンパクトで手頃な案件ばかり片付けたがる。
Bくんは、難易度が高い重要な案件にも挑んでくれる。Bくんは問題点もすぐにエスカレーションしてくれるから、ほんとうに助かっている。

この話には、とても考えさせられました。

「Aさんの認識」が正しいのか「上司の認識」が正しいのかは、私には分かりません。

ただ「Aさんが見ている仕事の風景」と「上司が見ている仕事の風景」とでは、ずいぶん違いがあるものだな……と思ったのです。

画像1

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2017年3月7日 Vol.258 より

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。

#結城浩 #仕事の心がけ #仕事 #上司 #仕事の風景 #愚痴

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。ありがとうございます(^^)
28
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

仕事の心がけ
仕事の心がけ
  • 36本

仕事をするときにちょっと心に留めたいことを集めていきます。いわゆるお仕事だけではなく自分の活動全般に役立つヒントです。