見出し画像

友人に対する劣等感にどう対処すればいいのか

質問

どのように「劣等感」と向き合ったらいいのでしょうか。

自分は、友人の優れている部分ばかりが目に入ってしまい、劣等感に苛まれています。

当然ながら、友人はそれだけの努力はしているのだろうとは分かります。しかし、自分は「よし、もっと頑張って勝つぞ!」という気持ちにはならず、より卑屈な気持ちになってしまいます。

もしかしたら、友人よりも自分の方が優れている部分もあるかもしれません。でも結局、友人に対して勝ちたい部分で勝てないので劣等感だけが募っていきます。

結城先生はこのような劣等感にどう対処したらいいと思いますか。

結城浩のメールマガジン 2019年2月26日 Vol.361 より

回答

ご質問ありがとうございます。

難しい問題です。単純に「こうすればいい」という答えは見つかりません。しかし、明確にできることはいくつかあります。

この続きをみるには

この続き: 3,343文字 / 画像1枚

友人に対する劣等感にどう対処すればいいのか

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
8
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。