見出し画像

サービスの「パトロール」/書き始めると何かが起きる/テストで点がとれない/やるべきことを優先?/連絡は失礼になるか/連載の継続/大学生の課題は義務か/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月25日 Vol.478

目次

・使っているサービスを「パトロール」する - 仕事の心がけ
・新中3、テストで点がとれない - 学ぶときの心がけ
・やるべきこととやりたいこと - 仕事の心がけ
・お世話になった方への連絡 - コミュニケーションのヒント
・Web連載を継続するということ - 仕事の心がけ
・大学生、課題をすることは義務なのか - 学ぶときの心がけ
・書き始めると何かが起きる - 文章を書く心がけ

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

半額ポイント還元セールはまだ続いています!(2021年5月27日(木)まで)

「数学ガール」シリーズ、「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、『再発見の発想法』、『プログラマの数学 第2版』など多数のKindle本が【50%ポイント還元セール】になっています。

よろしければ、この機会をご利用ください。2021年5月27日(木)まで。

画像1

もう一つのセール情報です。

結城浩のアイコン「スレッドお化け坊や」のTシャツが1000円オフのセール中です!

新たに「TeX TeX TeX TeX ...」Tシャツと「書いて学ぼう!」Tシャツもできました。

ぜひこの機会にごらんになってくださいね。

◆結城浩のSUZURI

画像1

アプリと表示ディスプレイの話。

結城はふだんMacBookを使っています。本体の内蔵ディスプレイの他に、外付けディスプレイ(縦置き)を活用しています。

ところで「現在使っているアプリを表示するディスプレイを切り換える」という操作が頻繁に発生します。たとえば、次のような状況です。

・原稿のPDFを内蔵ディスプレイで見ていたけれど、ページ全体を見るために外付けディスプレイに切り換えたい
・スプレッドシートを外付けディスプレイで見ていたけれど、横長の内蔵ディスプレイで見たい

以前からこの操作をもたもたとやっていました。

でもある日、BetterSnapToolというアプリに“maximize on next monitor”というショートカットがあることに気付きました。「次のモニター上にウインドウを移して最大化する」という、まさに私が求めていた機能です! さっそく、CTRL+Command+Enterというショートカットキーを登録しました。ちなみにモニターとディスプレイはほぼ同じ意味です。

◆maximize on next monitor機能(スクリーンショット)

画像2

BetterSnapToolは以前から使っている便利ツールですが、こんな便利機能があるなんて! 普段遣いのツールでも、ときどきメニューや設定画面をチェックするのが大切だなあと思った次第です。

BetterSnapToolというのはウインドウを気持ちよく操作するためのツールです。マウス操作やキーボード操作で、現在のウインドウを画面のきっかり半分のサイズに調整する機能などがあり、たいへん重宝しています。

◆BetterSnapTool
https://apps.apple.com/jp/app/bettersnaptool/id417375580?mt=12

画像3

未来の自分へメッセージを送る話。

あるときふと、未来の自分あてにメールを送る「タイムカプセルメール」という小さなサービスはどうだろうと思いました。

カレンダーやリマインダーを使えばいいという話だけど、ポイントは「その日までは自分でも読めない」ようにしておく点。特に私が作成するわけではないのですが、あったらおもしろそうです。

そんなことを話していたら、四年に一度だけ利用できる「メッセージを四年後に送るサービス」というものを教えていただきました。おもしろいことを考える方がいらっしゃいますねえ!

◆PRESENT4229 - 4年後にメッセージを送ろう
https://present4229.com/

* * *

それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。

画像4

使っているサービスを「パトロール」する - 仕事の心がけ

さきほど「普段遣いのツールをチェックする」というお話をしましたが、それに関連して「パトロール」の話をしましょう。

結城はネットでいろんな活動をしています。あちこちのサーバにたくさんの情報を置いていますし、たくさんのサービスに自分用のアカウントを作っています。また、ローカルなマシンのあちこちのディレクトリにも情報が置かれています。

「情報」というのは、メールアドレスなどの自分に関する情報や、自分が書いた文章などの仕事に関わるものだったり、あるいはまた趣味で作っているプログラムだったりします。

結城が「パトロール」と呼んでいるのは、あちこちに散らばった情報を巡回して、すべてが適切になっているかを見て回ることです。

具体的に話しましょう。

この続きをみるには

この続き: 8,636文字 / 画像7枚
記事を購入する

サービスの「パトロール」/書き始めると何かが起きる/テストで点がとれない/やるべきことを優先?/連絡は失礼になるか/連載の継続/大学生の課題は義務か/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
6
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。