見出し画像

書きたいものがわからず迷走(文章を書く心がけ)

結城浩

質問

結城先生、こんにちは。

いつもツイート拝読しています。

私はウェブで小説を書いている者です。

最近、自分の書きたいものがわからず迷走しています。

なんとなくこういったものが好き、憧れだ、というイメージはあるのですが、それを誤りなく形にする自信がありません。また、好きだと思う自分の気持ちは「恋に恋する」ようなもので「好きだと思う自分」が好きなのではないかと疑わしく思ってしまいます。

あいまいなものを誤りなく形にする、ということ自体おかしいことで、とにかくやってみようとも思います。しかし、「好き」への疑わしさでなかなか筆が進みません。

とにかくやるしかないと思うのですが、もしこの質問を読んで結城先生がお思いになることがあったらお聞きしたいです。

結城浩のメールマガジン 2020年8月11日 Vol.437 より

回答

こんにちは。小説を書いているとのこと、素晴らしいです。ぜひいろんな作品を書いてくださいね!

でも、書くことは簡単ではありませんから、迷いや疑いが生まれるのもある程度はしょうがないと思います。

いろんな思いが語られていました。

  • 書きたいものがわからない

  • 誤りなく書けるかわからない

  • 自分の「好き」が疑わしい

これらの思いをまとめて解決するのは、あなたが言うように「書く」しかないと思います。たとえ、筆が進まないとしても。

この続きをみるには

この続き: 1,430文字 / 画像1枚

記事を購入

200円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl