結城浩
進捗が出ないときに自分に厳しく当たってしまう心理からの脱却(仕事の心がけ)
見出し画像

進捗が出ないときに自分に厳しく当たってしまう心理からの脱却(仕事の心がけ)

結城浩

はじめに

※この文章は、結城が『数学ガール/ポアンカレ予想』を書いている途中、なかなか進まなくて悩みに悩んでいるときに書いたものです。執筆が進まなくて自分に厳しくあたってしまう心理を自分なりに分析して、うまく切り換える方法を考えたプチ体験談が書かれています。同じように進捗が出なくて自分に厳しくあたる(そしてめげる)人には参考になるかもしれません。

結城浩のメールマガジン 2017年1月24日 Vol.252 より

この続きをみるには

この続き: 1,782文字 / 画像1枚

進捗が出ないときに自分に厳しく当たってしまう心理からの脱却(仕事の心がけ)

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
結城浩
本を書く生活がもうすぐ30年目。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』など50冊以上。活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。