見出し画像

体系的に理解するとは/クリエイタが作品を売るときに/数学科に行きたいが/後輩にうまくアドバイスできない/再発見の発想法/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2020年7月28日 Vol.435

目次

・数学科に行きたいが高校で物理を履修しなかった - 学ぶときの心がけ
・クリエイタが作品を有料で売ることについて - 文章を書く心がけ
・体系的に理解するとはどういうことか - 学ぶときの心がけ
・後輩にうまくアドバイスできないとき、どうしたらいいか
・難読化 - 再発見の発想法

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

* * *

健康と違和感の話。

あくまで私の感覚に過ぎない話で、医学的な根拠があるわけではないのですが……

自分が健康なとき、違和感も健康なようです。

つまり、身体に良くないものに対して違和感を覚えることが多いという意味。

自分が不健康なとき、違和感も不健康

つまり、身体に良いものに対して違和感を覚えることが多いという意味。

いつもそうだ、絶対そうだ、誰でもそうだ……のような一般化はできませんが、あくまで「そういうことが多いかな」と感じます。

これは個人についても組織についてもいえそうですが、どうでしょうね。不健康なときは、良いものを判断するセンサーもまたおかしくなっているということかしらん。良いときはますます良くなり、悪いときはますます悪くなる、みたいな。

もうちょっと具体的にいうと、ストレスがたまっているときや気に掛かっていることがあるときなどは、健康な食事よりもジャンクな食事を食べたくなるイメージがあります。

逆に、いろんな問題や課題がクリアになったときはジャンクな食事はそれほど食べたくならないような。

もしかすると、健康・不健康よりも、コントロールできる範囲の大きさが関係しているのかもしれません。ストレスがたまっていると「せめて食事くらいは好き勝手にしたい」みたいな気持ちになるとかね。

現在の結城が、何か違和感を感じているというわけではなく、過去を振り返ってみるとそういう傾向があるなと思ったので書きました。

あなたはどう思いますか。

* * *

インポート・エクスポートの話。

ブログのように、ユーザがデータを入力するサービスの場合には「インポート」と「エクスポート」が大事になります。

インポート(輸入)というのは、サービスに対してデータをまとめて入れることで、エクスポート(輸出)というのは、サービスからデータをまとめて取り出すことです。

たとえば一つのブログサービスAから別のブログサービスBに移るためには、Aからエクスポートして、Bにインポートすることになります。非常に単純化していえば、ですけれど。またTwitterには自分の過去ツイートをすべてダウンロードする機能があります。これはエクスポート機能になりますね。

インポート・エクスポートができないと、データがいわば「人質」になってしまい、サービスによって囲い込まれてしまうことになります。

ところでnoteには、まだインポート・エクスポート機能がありません。先日、そのことについての「リスク」を堀正岳さんが書いていました。まあ、これは事実としては正しいですね。

◆noteからコンテンツをエクスポートする方法がないというリスク

結城自身は「直接note上で文章を書くのではなく、ローカルに別途用意したテキストをnoteにアップロードし、note.comではなくmm.hyuki.netという独自ドメインで運用し、各記事のURLを記録しておく」という自衛策を取っています。その分、note.comというドメインからの恩恵は少なくなるわけですけれど。

結城が、noteを独自ドメインで使うようになったのは2017年のこと。結城メルマガをnoteで配信開始したタイミングですね。独自ドメインを扱うに至った当時の考えは以下のノートに書きました。

◆結城メルマガVol.283

またこちらは、2000年ごろに書いた「独自ドメイン」についての備忘録です。20年前の備忘録(!)。

◆ドメイン取得にあたって
https://www.hyuki.com/netserv/domain.html

noteのCXOである深津貴之さんによれば、「計画中の次世代エディタ」ができれば、来年くらいにはインポートもエクスポートもできるらしいので、それに期待しましょう。

結城としては、適切なインポート機能が早く実現してほしいのと、数式表示に対応してほしいという願いを持っています。

noteの運営さんにはがんばってほしいですね。

* * *

それではそろそろ、今回の結城メルマガを始めましょう。

どうぞごゆっくりお読みください。

画像1

数学科に行きたいが高校で物理を履修しなかった - 学ぶときの心がけ

質問

日々数学をしてらっしゃると思うのですが、高校物理の知識は使っていますか。

数学科行きたいんですけど、物理とってなくて、結構気にしてます!

この続きをみるには

この続き: 9,063文字 / 画像6枚
記事を購入する

体系的に理解するとは/クリエイタが作品を売るときに/数学科に行きたいが/後輩にうまくアドバイスできない/再発見の発想法/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
24
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

結城メルマガ
結城メルマガ
  • ¥864 / 月
  • 初月無料

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火曜日配信。登録初月は無料です。