見出し画像

自分専用の通信講座を作りたい/相手が行動を起こしてくれない/就活における「やりたいこと」と「周囲からの期待」/

結城浩

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年12月7日 Vol.506


目次

  • 『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』にノナちゃんが再び登場!

  • 伝えても行動を起こしてくれない - コミュニケーションのヒント

  • 伍して機関車・お願いシャムす - ショート

  • 就活で「やりたいこと」と「周囲からの期待」のどちらを優先するか

  • 「自分専用の通信講座」というアイディアからtriggerシステムを作っていくお話


はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。


『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』にノナちゃんが再び登場!

2021年2月に刊行予定の新刊は、

 『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』

です。数学に苦手意識を持っている「ノナちゃん」が再び登場して、ユーリと共に「僕」と対話を重ねていきます。

今回のテーマは「図形の証明」。

扱っている内容は、一見するとそれほど難しいものではありません。しかし、中学校以来「図形の証明」はどうも苦手と感じる大人がいるのも事実ですし、中学生にとってもモヤモヤとしたものが残りやすい分野でもあります。

本書の読者は、「ノナちゃん」との対話を通じて「図形の証明」に関する理解を深めるのはもちろんのこと、「証明すること」「学ぶこと」「教えること」「伝えること」について、より深く体験していくことになります。

先週は、本文の原稿を書き上げて編集部に送付したところです。残るはエピローグと参考文献、それにあとがきです。ラストスパートで頑張っています。

ぜひ、応援してくださいね!

◆新刊『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(2021年2月刊行予定)

◆既刊『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』(大好評発売中!)


映画『アイの歌声を聴かせて』に『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』が使われました!

吉浦康裕監督による映画『アイの歌声を聴かせて』が上映されています。転校してきた美少女は、ちょっぴりポンコツなAIだった!? クラスメイトとの友情が描かれる楽しい映画です。機会がありましたらぜひご覧くださいね!

この映画の中で、結城が書いた『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』からの問題文が使われています。作品中で問題文が映るのは一瞬ですが、エンドロールにはちゃんと名前が出てきますよ!

◆映画「アイの歌声を聴かせて」公式ページ

◆数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実 | 結城浩


伝えても行動を起こしてくれない - コミュニケーションのヒント

質問

結城さんに解決方法をお尋ねしたいことがあります。

私の伝え方に問題があるのだと思いますが、私が伝えても相手が行動を起こしてくれません。そういうとき、どうすれば解決できるかを知りたいです。

内容は変わらないのに、私ではなく他の人が伝えると行動を起こしてくれる場合もときどきあります。

私と同じような思いをしている人もいるのではと思い、質問させていただきました。

自分では何に問題があるのかわかりません。何か解決方法はあるのでしょうか。

推測ですが「権力のある人」や「威圧的な人」からの発信の方が伝わりやすいのかなとも感じています。

回答

ご質問ありがとうございます。

この続きをみるには

この続き: 10,407文字 / 画像6枚 / ファイル1個
記事を購入する

自分専用の通信講座を作りたい/相手が行動を起こしてくれない/就活における「やりたいこと」と「周囲からの期待」/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩
本を書く生活が来年で30年。著書は今年で60冊。『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』『Java言語で学ぶデザインパターン入門』他。2014年度日本数学会出版賞受賞。https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c