見出し画像

勉強が得意な生徒と苦手な生徒の違い(学ぶときの心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2018年3月20日 Vol.312 より

購入すると電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。

質問

勉強が苦手な生徒(テストで点が取れない生徒)は、以下の二点が身についていないように思います。

・問題の解法を記憶・理解すること
・問題の解法を適切に使用すること

それに対して、勉強が得意な生徒は、 比較的早くからこの二点を身につけているように思います。

勉強が得意な生徒と苦手な生徒の違いは、いったいどこにあるのでしょうか。

この続きをみるには

この続き:2,956文字

勉強が得意な生徒と苦手な生徒の違い(学ぶときの心がけ)

結城浩

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
12

結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

学ぶときの心がけ

学校はもちろんのこと、生活や仕事の中にも「学ぶ」場面はたくさんあります。そんなときに心がけたいちょっとしたことをお話しします。
3つ のマガジンに含まれています