見出し画像

自分本位な恋愛ばかりしてしまう自分でも「相手のことを優先しよう」と思える相手に出会えるのか(コミュニケーションのヒント)

質問

自分本位な恋愛ばかりしてしまいます。

自分のことより相手のことを優先できるのが愛だと思うのですが、それができません。

こんな自分でも「相手のことを優先しよう」と思える相手に出会えるのでしょうか。

それともやはり僕に問題があるのでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

相手のことを優先したいと願うのは愛ですが、それができないのが人間です。

人間は例外なく身勝手です。何度も失敗しつつ、何度も自分本位になってしまいつつ、それでも、相手のことを優先したいと願い続けるのが大事だと思います。つまり「あきらめず、愛に立ち返る」という態度です。

「自分が抱えている問題を解決したい」と願うのは大事なことです。しかし、自分が抱えている問題だけを見続けるのは、自分しか見ていない状態です。恋愛は一人で行うものではなく、いつも相手との関わりの中にあります。自分が抱えている問題だけを見つめていると、全体像が見えにくくなります。

もっとも、そんなに達観したことなど考えていられないのもまた恋愛なのですけれどね。

恋愛は、二人で合唱をするようなものです。互いに相手の歌を聴きながらそれに合わせて歌う。そのような「お互いの態度」が必要になります。

あなたはどんな人と、どんな歌をいっしょに歌いたいでしょうか。そして、そのような共通の価値観を相手と分かち合っていますか。相手は、どんな人とどんな歌を歌いたいと思っているでしょうね。

うまくいかないことの原因探し、犯人探しをするのが悪いわけではありません。真摯な振り返りや反省は必要です。でも、それだけではなく、自分はどうしたいのか、本当のところ、どんな生き方をしていきたいのか。何を大切に生きてたいのか。自分はどのような愛に立ち返りたいと思うのか。

互いに大切にしている価値観を語り合い、いっしょに合唱できる相手と巡り会えたらいいですね。

私は何も保証できませんが、あなたの豊かな人生を祈ります。

ご質問ありがとうございました。

画像1

結城浩のメールマガジン 2018年9月25日 Vol.339 より

※もしも、この文章を気に入ってくださったなら「オススメ」や「スキ」で応援していただければ感謝です。

質問はこちらからどうぞ。

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。

#結城浩 #コミュニケーションのヒント #コミュニケーション


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
17
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。