結城浩ミニ文庫

29
結城浩のメール日記2021年8月
+1

結城浩のメール日記2021年8月

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年8月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。のんびりまったりお読みください。 目次 毎日同じようなサラダを作っています。 食後の仮眠をとるときに考えていること 進捗を「着手ベース」で考える #毎日同じようなサラダを作っているお話 #食後に仮眠を取るときにいつもどんなことを考えているかというお話 #進捗を着手ベースで考えると意外にいいかもというお話 #結城浩のメール日記

スキ
2
結城浩のメール日記2021年6月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年6月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年6月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』の表紙が届きました! 数学は音楽に似ている 《サイン本無料プレゼント企画》で知る読者さんの声

スキ
3
結城浩のメール日記2021年5月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年5月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年5月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 あいだをあける、意味もある。 「.private」(ドット・プライベート) アプリを切り換えるお話 思い描くことと書き表すこと 好きなだけ時間をかけられたら…… たかがTODO、されどTODO 不要なメールを目の前から消すお話 #結城浩のメール日記 #数学ガールの秘密ノート #数学ガールの物理ノート #執筆

スキ
2
結城浩のメール日記2021年4月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年4月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年4月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 「こう書けばいい」と「実際に書く」との間には天地の差がある 目を閉じて気持ちをリセット ようやく、ようやく、第5章本文ができました。あと残っているのは…… エピローグとリアルな動き 新刊の原稿ファイルを編集部に送りました。 #結城浩のメール日記 #執筆 #脱稿 #数学ガールの秘密ノート #数学ガールの物理ノート

スキ
5
結城浩のメール日記2021年3月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年3月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年3月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 はじめに 電子書籍半額セール・文章を書く喜び 明日から第 3 章/ HEY World のこと 何となくおもしろそうだから 第 3 章本文を書き上げました 桜は一年中、桜。 #結城浩のメール日記 #執筆 #数学ガールの秘密ノート #数学ガール #電子書籍 #LaTeX #HEY #HeyWorld

スキ
6
結城浩のメール日記2021年2月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年2月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年2月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 はじめに 執筆における記憶のコントロール スモールステップで進む一週間 二つの小さなWebサイト ほんのささやかなこと 本棚風にPDFを並べる意味 図版を四点描いた一日 電子書籍のダウンロード #結城浩のメール日記 #執筆 #数学ガールの秘密ノート #数学ガール #電子書籍 #再発見の発想法

スキ
4
結城浩のメール日記2021年1月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2021年1月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2021年1月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 目次 はじめに お正月だけど、いつもと変わらない一日 原稿の再構成もまた楽し 本の移動で筋肉痛です 「時間ベース」で取り組む 執筆曜日交換・再校ゲラ・確定申告 『再発見の発想法』の書影が到着 早いものでもうすぐ二月 電子書籍のダウンロード(無料) #結城浩のメール日記 #執筆 #数学ガールの秘密ノート #数学ガール #電子書籍 #再発見の発想法

スキ
7
結城浩のメール日記2020年12月(結城浩ミニ文庫)

結城浩のメール日記2020年12月(結城浩ミニ文庫)

本書は無料企画「結城浩のメール日記」で2020年12月に配信されたメールを電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 なお、2020年12月現在、文章そのものは「結城浩のメール日記」のWebサイトでも読むことができます。 目次 はじめに 本を並べるわくわく 2021年に向けての執筆準備 小川洋子『物語の役割』 本を読み返す合間に本を編集する 新しい本の執筆を本格的に始めました 本番書きはもう少し先かな 「結城浩のメール日記」になりました。 読み返し、読み返す 通奏低音の

スキ
7
結城浩のサブスタック2020年11月号(結城浩ミニ文庫)

結城浩のサブスタック2020年11月号(結城浩ミニ文庫)

本書は「結城浩のサブスタック」で2020年11月に配信されたメールを電子書籍(epub)としてまとめたものです。 なお、2020年12月現在、文章そのものは「結城浩のサブスタック」のWebサイトで読むことができます。 目次 はじめに 振り返りと対話 長い物語の一部となって イソップのキツネと電子書籍 ときにはハッと息をのむ瞬間も 世界の地図と思考の粒度 私の、理想の、学びの場。 六年前に思っていた、次の十年 数歩下がって全体を見渡して おわりに #結城浩のメール日記

スキ
1
結城浩のサブスタック2020年10月号(結城浩ミニ文庫)

結城浩のサブスタック2020年10月号(結城浩ミニ文庫)

本書は「結城浩のサブスタック」で2020年10月に配信されたメールを電子書籍(epub)としてまとめたものです。 なお、2020年11月現在、文章そのものは「結城浩のサブスタック」のWebサイトで読むことができます。 目次 はじめに ドライヤーと謎解きと 継続する一週間 時間のスケールと視野のこと 宇宙の手応え 今日という時を編む さあ、好きなことを 対話に正解はありません 鹿の声と地下の空間 お茶を飲みつつ適語選択 きちんと流れを見つけて しあわせな気持ちという内部状態

スキ
3