結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。
固定されたノート

『数学ガールの秘密ノート/ビットとバイナリー』《サイン本》と《メッセージカード》取り扱い店舗一覧

はじめに

結城浩です。いつも結城の活動を応援くださり、ありがとうございます。

シリーズ第11作目『数学ガールの秘密ノート/ビットとバイナリー』がいよいよ発売になります。

刊行を記念して、いくつかの書店さんでは結城浩の《サイン本》が販売されます。また《メッセージカード》が同梱された本も販売されます。

出版社より《サイン本》と《メッセージカード》取り扱い店舗一覧が届きましたので、シェアします。

もっとみる

優しく、美しく、気高い数学書(結城浩ミニ文庫)

結城浩が読みたいと思っている数学書を『優しく、美しく、気高い数学書』という文章にまとめました。

『優しく、美しく、気高い数学書』は、数学書房の書籍『この数学書がおもしろい(増補新版)』に収録されている結城浩の文章を再掲したものです。現在刊行中であるにも関わらず、再掲を快諾してくださった数学書房編集部に感謝します。

なお、『優しく、美しく、気高い数学書』は、結城浩のメールマガジン「コミュニケーシ

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
13

創作における挑戦と上手くいかないイライラ/ネットでの言葉の選び方/自分は理解しているのか/ナラティブ/図形問題と誤差/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2019年8月13日 Vol.385

目次

・学んだことを自分は理解しているのか - 学ぶときの心がけ
・「ナラティブ」を書く - 仕事の心がけ
・図形問題で誤差はどこまで許されるのか - 学ぶときの心がけ
・ネットでの言葉の選び方 - コミュニケーションのヒント
・創作における挑戦と上手くいかないイライラ

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありが

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
12

仕事のオファーを断る(仕事の心がけ)

ずいぶん以前のことですが、ある人から「フリーランスは、オファーされた仕事を断ってはいけない。さもないと次の仕事が来なくなる」という主旨のアドバイスをもらったことがあります。

そのアドバイスを聞いたときには「そういうものですか」と答えましたが、それ以来ずっと「違うんじゃないかなあ」と思い続けてきました。つまり「オファーされた仕事は断ってはいけない」というのはまちがっていると私は思うのです。

それ

もっとみる

ほめて育てる(教えるときの心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2017年9月26日 Vol.287 より

人を教えるときに、

 「ほめて育てる」

という態度は基本的によいこと。結城はそんなふうに考えています。

とはいうものの「ほめればいいんだろ」という態度ではよくないと思っています。何も考えず、ほめことばだけを並べると、ほめることの意味が次第に薄れていくからです。「ほめる言葉」が薄っぺらになり、ウソっぽくなるとい

もっとみる

bit bit blocks(ビットビットブロックス)(結城浩のゲーム紹介)

テトリスのように、ブロックなどが落ちてくるのを集めて消去するゲームがあります。いわゆる「落ちゲー」ですね。落ちゲーは、多くの場合、プレイしていると次第にスピードが速くなって、やがてプレイヤーがついていけなくなって終わります。でも、スピードが速くならず、ずっと同じ調子で続くモード、いわば「無限モード」が欲しくなることがよくあります。無限モードは、マラソンモード、禅モードなどと呼ばれることもあります。

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
15