見出し画像

生徒がわからない理由がわからない(教えるときの心がけ)

結城浩

質問

結城先生こんばんは。

家庭教師をやっているものです。

先日、中二の生徒に分数の方程式を教えていたのですが、解き方がぜんぜん伝えられず、どう教えたらいいかわからなくなりました。

たとえば、$${1 = \frac{1}{5x}}$$のような問題です。

問題を解くときに、自分が苦労した経験がないと、どうして生徒が解けないのか理由がわかりません。そんなとき、結城先生ならどう教えますか。

結城浩のメールマガジン 2018年3月27日 Vol.313 より

回答

ご質問ありがとうございます。

$${x}$$に関する方程式$${1 = \frac{1}{5x}}$$ の例を挙げておられました。

あなたの生徒には、分数の方程式の「解き方」よりも前に、

  • そもそも方程式を解くとはどういうことか、

  • 目の前の式が何を表しているか、

ということは伝わっているのでしょうか。

つまり、たとえば「この方程式を解いてごらん」と言われたときに何をすればいいのか、生徒はわかっているでしょうか。

この続きをみるには

この続き: 1,674文字 / 画像1枚

生徒がわからない理由がわからない(教えるときの心がけ)

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩
本を書く生活が来年で30年。著書は今年で60冊。『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』『Java言語で学ぶデザインパターン入門』他。2014年度日本数学会出版賞受賞。https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c