見出し画像

高校生、好きなことを見つけるにはどうするか

結城浩

質問

高校生です。好きなことを見つけるにはどうしたらいいでしょうか。ある本には「目の前のことを愛すること」とありました。目の前のことを愛するとはどういうことをいいますか。自分が分からなくなってしまいました。自分を知るにはどうしたらいいですか。

結城浩のメールマガジン 2020年6月23日 Vol.430 より

回答

ご質問ありがとうございます。

好きなことを見つけるには「広さ」と「深さ」が必要です。

「広さ」とは、たくさんの経験のこと。

「深さ」とは、何かをよく考えること。

好きなことを見つけるには、人や本や出来事との出会いが必要です。だって、世界にどんなことが存在するかを知らなければ、自分がそれを好きかどうかなんてわかりませんからね。好きなことを見つけるためには「広さ」が必要なのです。

あなたがいま学んでいるのは、まさに自分の世界を広げていくために必要な道具をせっせと磨いているともいえます。人と出会ってコミュニケーションをする。たくさん、いろんな本を読む。新しいことを体験する。それらはすべて好きなことを見つける道へつながるでしょう。

しかしながら、たとえ多くのことを経験したとしても、そのすべてに対して「ああおもしろかった。以上」という浅い感想しか持たないのであれば、好きなことはなかなか見つかりません。何がおもしろかったのか、どんなところが良かったのか、これまでとは何が違うのか……とよく考えることが必要になります。それが「深さ」です。

あなたがいま学んでいるのは、自分の思考を深めるための練習にもなっています。自分がちらっと見聞きしたことを「おもしろかった」だけで終わらせるのではなく、辞書を引いたり本で調べたり、自分の言葉で表現したり、人の意見を聞いたり……そのような無数の試みを行うことで、自分の思考を深めていることになります。

この続きをみるには

この続き: 1,634文字 / 画像1枚

高校生、好きなことを見つけるにはどうするか

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩
本を書く生活がもうすぐ30年目。著書はもうすぐ60冊。『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』『Java言語で学ぶデザインパターン入門』他。2014年度日本数学会出版賞受賞。https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c