見出し画像

ほめて、ほめて、ほめ続ける(日々の日記)

先日公園を通りかかったときのことです。

公園には木がたくさんあり、落ち葉が一面に広がっていました。

そんな中に、足元がおぼつかない小さな子と、そのママさんらしき人がいました。

小さな子は、両手でいっぱいに落ち葉をつかんでは、よたよたと歩いて、ぱあああっと散らしています。

何度も何度も繰り返して、散らしています。

あたりまえですが、どこかに落ち葉を集めるわけでもなく、落ち葉を選んできれいに並べるわけでもありません。ただ単に、ぱあああっと散らしているだけです。

でもそのあいだ、ママさんは子供の隣でずっと、

 じょうず、じょうず! じょうずだね!

と言い続けています。

子供はうれしそうに、落ち葉散らしを繰り返し、ママさんもうれしそうに、ほめ続けます。ほめて、ほめて、ほめ続けているのです。

通りかかった私は、そのようすを見て、とても幸せな気持ちになりました。

私も、文章を書きながら、自分自身に対して、

 じょうず、じょうず! じょうずだね!

とほめ続けたい。ほめて、ほめて、ほめ続けたい。

それはきっと、うまずたゆまず繰り返すための、大きな力となるはずだから。

 じょうず、じょうず! じょうずだね!

画像1

結城浩のメールマガジン 2017年11月14日 Vol.294 より

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。

#結城浩 #日々の日記 #ほめ続ける #落ち葉を散らす


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
26
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。