見出し画像

プログラマ、不調からの復帰/人前で発表/読者の感想を受けとめる/サイエンスコミュニケーション/作業ログの続け方/

結城浩

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年11月1日 Vol.553



はじめに

こんにちは、結城浩です。

最近の結城はずっと「数学ガールの秘密ノート」第16作(NOTE16)を書いています。

先週末までに第2章をレビューアさんに送りたかったのですが、間に合いませんでした。残念。今週末までには第2章を送りたいところです。

一日にできることは本当にわずかです。でも、うまずたゆまずに進んでいきたいですね。

一日にできることは本当にわずかです。だからこそ、今日の一歩をていねいに進めていきましょう。


アランの『幸福論』より。

あの石工を見たまえ。彼は落ち着いてハンドルをまわしている。大きな石はほんのわずか動くだけだ。それでもやがて家は出来上がるし、子どもたちが階段でとびまわるようになる。(1909年5月5日)

◆アラン『幸福論』神谷幹夫訳
https://www.amazon.co.jp/dp/4003365623/?tag=hyuki-22

* * *

それでは今回の結城メルマガもどうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 人前で発表するために - コミュニケーションのヒント

  • 読者が感じたことを大切に受けとめよう - 本を書く心がけ

  • サイエンスコミュニケーションにおける正確さ - コミュニケーションのヒント

  • 作業ログの続け方 - 仕事の心がけ

  • 不調のあと、なかなか復調できない - 心の健康



人前で発表するために - コミュニケーションのヒント

質問

卒論発表会が近づいてドキドキしています。

結城先生の発表の思い出があればぜひ聞かせてください。

回答

ご質問ありがとうございます。

人前で発表した思い出ですか……あまりこれといったものはないですねえ。

「発表会」とは違うんですが、人前で話して焦った経験を思い出しました。

この続きをみるには

この続き: 10,296文字 / 画像6枚 / ファイル1個
記事を購入する

プログラマ、不調からの復帰/人前で発表/読者の感想を受けとめる/サイエンスコミュニケーション/作業ログの続け方/

結城浩

216円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl