見出し画像

彼女が自分以外の男子と話していると嫉妬してしまう

質問

こんにちは。

数学の質問ではないのですが、今の僕にとって一番と言っていいほど重要な問題があるので先生の意見をお聞かせください。

僕には大好きな彼女がいて、その彼女が僕以外の男子と話しているところを見るたびに嫉妬してしまいます。

「僕は彼女の彼氏だ、自信持て!」と自分に言い聞かせるのですが、頭が彼女で埋め尽くされて他のことに頭が回らなくなってしまいます。

ありふれた悩みではありますが、よろしくお願いします。

結城浩のメールマガジン 2019年6月4日 Vol.375 より

回答

どこが悩みのポイントかいまひとつわからないですが、大好きな彼女に話しかける男子がいたら、こころが穏やかでないのは当たり前です!頭が彼女のことで埋め尽くされるのも当然のことです!

彼女にしっかりと照準を当てて、彼女を大切にしましょう。おれは彼女の彼氏だと既得権に安住するのではなく、彼女を大事にしたいという気持ちをきちんと表現し続けましょう。

嫉妬深いのは問題だし、あまりオタオタするのも頼りないですが、だからといって余裕に構えすぎるのもまずいでしょう。

一般論としては、確かに「ありふれた悩み」かもしれません。しかしながら、あなたという人は世界にひとり、あなたが大好きな彼女も世界にひとりです。そのことをしっかり自覚して、かけがえのない出会いを大切にしましょう。

健闘を祈ります。

画像1

※もしも、この文章を気に入ってくださったなら「オススメ」や「スキ」で応援していただければ感謝です。

質問はこちらからどうぞ。

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。

#結城浩 #結城さんに聞いてみた #彼女 #嫉妬 #恋愛


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
16
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。