Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版/好きな分野を見つける/作者に賛辞を送る/文章題/資格試験/自分のための創作/
見出し画像

Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版/好きな分野を見つける/作者に賛辞を送る/文章題/資格試験/自分のための創作/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年10月5日 Vol.497

目次

・自分が興味を持てるような好きな分野の見つけ方
・同音異義語 - ショート
・作者に賛辞を送るのに二の足を踏んでしまう - コミュニケーションのヒント
・仕事をすると起きること - ショート
・文章題が苦手です - 学ぶときの心がけ
・数字の端点を数える時代 - ショート
・ソフトウェアエンジニアを目指すのに資格を取るメリットはあるか
・自分のために創作する態度について - 文章を書く心がけ

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

新刊のアナウンスです!

2021年11月に、

 『Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版』

が刊行されます!

画像1

本書は、オブジェクト指向プログラミングにおいて古典的な23個のデザインパターンを、Java言語で書かれた短いサンプルプログラムとUMLを使い、オブジェクト指向プログラミングの初心者にもわかりやすく解説した技術書です。

2001年に初版が刊行されて以来、「最もわかりやすいデザインパターン解説書」「オブジェクト指向プログラミングとデザインパターンを学ぶ定番の一冊」と数多くの読者、技術者から支持されてきました。2004年には増補改訂版が刊行され、2020年には第31刷まで達するという人気のロングセラーとなっています。

しかし、Java言語は大きく進化しています。そこで第3版となる本書では、書籍の基本的構造と解説のわかりやすさはそのままに、扱っているサンプルプログラムを現代のJava言語に合わせて一新し、オブジェクト指向プログラミングとデザインパターンを身につけたいと思う技術者が、なおいっそう学びやすいように改訂を行いました。

ぜひ、応援してくださいね!

◆『Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版』

◆『Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版』(アマゾン)

それにしても……本書の初版が2001年。

20年にも渡って無数の方に応援していただいているというのは、もう感謝しかありません!

* * *

それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。

画像2

自分が興味を持てるような好きな分野の見つけ方

質問

結城さんに教えていただきたいことがあります。

自分は、数学をどのように楽しんでいたのかわからなくなってしまいました。

好きな数学の分野を見つけるための方法」、もう少し抽象的に言うならば、「自分の興味を認知し言語化する方法」を教えていただきたいです。

回答

ご質問ありがとうございます。

結城は数学科を出たわけでもないし、数学者でもないし、数学教師でもありません。でも、数学読み物を日々書いている一人の数学愛好家として思うことを書きますね。

この続きをみるには

この続き: 9,391文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
「結城メルマガ」は、やさしく読めて元気がでるメールマガジンです。「定期購読する」ボタンを選ぶと、毎週火曜日に新しい記事が配信されます。「記事を購入する」ボタンを選ぶと、この記事を単体で購入することになります。お好きな方をお選びくださいね。感謝します。

結城メルマガ

月額864円

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火…

または、記事単体で購入する

Java言語で学ぶデザインパターン入門 第3版/好きな分野を見つける/作者に賛辞を送る/文章題/資格試験/自分のための創作/

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。