見出し画像

やりたいことはどうやって見つけるの?

結城浩

質問

結城先生へ。

将来の夢や、自分のやりたいことというのは、どのようにして見つければいいのでしょうか。

ある作業をしているときに「これはなんの役に立つのだろう」と疑問に思い、やる気が出てこないことがあります。

結城浩のメールマガジン 2019年9月3日 Vol.388 より

回答

そうですねえ。これこれこうすればあなたの夢は見つかりますよ、なんて答えはいかにもなさそう。ただ、ヒントになりそうなことはあります。それは、夢を見つけようとしているが夢がわからないとき、実は、自分自身というものがよくわかっていないのかもしれないこと。

よく「自分探し」のように揶揄されることもありますが、そういう大げさなことではありません。自分の好きなもの、自分のテイスト、自分がしっくり来る感じ、そういうものをよく知らないという意味です。

若い時代には特に、まるでスライムのように自分の姿がグニャグニャしています。そんな中で、よしこれが自分の夢、自分の道だとはわかりません。

なので、とにもかくにもいろんな経験は必要そうですね。自分を知るための経験です。経験といってもさまざまなレベルがあります。勉強も、読書も、旅行も、音楽や映画なども。人付き合いも。プログラミングなんかも。その中で、費用対効果が大きいものの一つには読書があるでしょうね。

これは何の役に立つのかと思ってやる気が出ないこともあるでしょう。そこから何を受け取るかは難しいところ。ははーん、私はこういうのは向かないんだなと思う場合もあるでしょう。が、完全にシャットアウトするのはあまりオススメはしないです。初期の枝刈りはミスしたときのダメージが大きいから。

それから、数学の勉強のように、さっぱり意味がわからなくて、一見無意味に思えても、あとあと「あっ、こういうところで再会するのか…」というものも世の中にはたくさんありますね。その意味では「出会い」も大事。

いろんな経験をして自分を知るのだけれど、性急な判断は要注意。良い人や良いものとの出会いを大事にしつつ、よく考える。そして、あとは運です。

大事なのは運が回ってきたときにそれに気づき、生かせるように準備を怠らないことです。頑張ってね!

※もしも、この文章を気に入ってくださったなら「オススメ」や「スキ」で応援していただければ感謝です。

質問はこちらからどうぞ。

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。

#結城浩 #人生を歩む #悩み #生活 #やりたいことはどうやって見つけるの #やりたいことの見つけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩
本を書く生活がもうすぐ30年目。著書はもうすぐ60冊。『数学ガール』『プログラマの数学』『暗号技術入門』『数学文章作法』『Java言語で学ぶデザインパターン入門』他。2014年度日本数学会出版賞受賞。https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c