Gorogoa(結城浩のゲーム紹介)
見出し画像

Gorogoa(結城浩のゲーム紹介)

結城はパズルゲームが大好きです。

執筆の合間で気分転換したいときに、パズルゲームを一面だけチャレンジします。執筆とは別の頭を使うため、たいへんいいのです。

文章を書いた後にパズルゲームを行うと、自分の頭に残っている情報が一掃されるので、校正するのに好都合です。自分の頭に残っている情報を頼りにせず、文章として書き表された情報を読もうとするからです。

いわば、結城にとってのパズルゲームは、頭を「リセット」するためのツールなのですね。

今回ご紹介するのは難易度がほどほどで楽しいパズルゲーム「Gorogoa」です。

美しい絵の中に入り込んでいくようなパズルゲームで、しかも絵と絵の境界、過去と未来の境界を越えていくもの。二次元なのに四次元のような空間移動をするパズルです。

ゲームという形でないと味わえないファンタジーともいえます。有名なMonument Valleyというゲームが好きな人は気に入るはず。

結城はコンプリートしましたよ!


結城浩のメールマガジン 2017年12月26日 Vol.300 より

#結城浩 #結城浩のゲーム紹介 #ゲーム #iPhone #Gorogoa

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。