見出し画像

冷凍保存された言葉

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年11月8日 Vol.241 より

結城は「誰かが言った一言」をずっと記憶していることがあります。それこそ何年も何十年も。それは、自分の中でうまく収まりどころが見つからない言葉や、理解できなかった言葉であることが多いですね。未来の自分がその謎を解いてくれることを期待して、そっくりそのまま文字通りに記憶しているのです。まるで、言葉を《冷凍保存》しておくみたいに。

そんな言葉の一つに、母が二十数年前に言った一言があります。母はこんなことを私に言いました。

 「お母さんは、本当に子供だった。子供だよ」

母は当時、自分の人生を振り返って、子育てにおいても職業生活においても、自分のことを「子供だった」と表現したのです。結城がその言葉を聞いたのは大学を出てしばらくしたころ。

この続きをみるには

この続き: 1,375文字 / 画像1枚

冷凍保存された言葉

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
13
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

日々の日記
日々の日記
  • 58本

ふだんの生活を気ままに書き綴った日記を集めたマガジンです。