見出し画像

算数ができない小学四年生にどう教えるか/ニュースで心が疲れる/アナログなツール/AI画像生成をしていて気付いたこと/Nostr

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2023年2月21日 Vol.569


はじめに

こんにちは、結城浩です。

Nostrの話。

ここしばらく、Nostrというプロトコル(とそれを利用したSNS)を使っています。

結城浩のNotr

Nostrについては、堀正岳さんのこちらの記事がわかりやすいです。

◆ツイッターライクなSNS「Nostr」を Damus アプリで使う。初期の設定と、認証バッジを付ける手順 | Lifehacking.jp

非常に興味深いのは、Nostrではメールアドレスも電話番号も設定せずにアカウントが作れるという点です。より正確にいうなら「どこかのサーバにアカウントを作る」という概念そのものがありません。

アカウントを作らずに何をするかというと、公開鍵と秘密鍵の鍵ペアを作ります。そして自分のメッセージをデジタル署名して送信するだけ。Nostrのクライアントは署名されたメッセージをリレーと呼ばれるサーバから取得して表示します。

要するに、デジタル署名されたメッセージがただ流れているというシステムになります。

技術的な話は以下のページが読みやすかったです。

◆Nostrプロトコル(damus)を触ってみた - Qiita

Nostrでは公開鍵がそのまま本人のIDになりますから、鍵ペアの片割れである秘密鍵の管理が途方もなく重要になります。なぜなら、秘密鍵が漏れたらその公開鍵はもう自分のものである保証はなくなるからです。一般のSNSのような「パスワードを変えて同じアカウントを保持する」みたいなことはいっさいできません。ですから、Nostrではクライアントをすごく注意して選ぶ必要があります。

最近はLightning Networkを使ってきわめて少額のビットコイン(数円)を送受信する実験をしています。ざっくりした話は、たつをさんのブログ記事にあります。なお、少額ではありますが、実際のお金を扱っていることになりますので、ご利用は自己責任でお願いします。

◆少額ビットコイン「Satoshi」をゲットして Damus (Nostr) で送金してみるまでの手順

NostrがTwitterのような形まで普及するかというと、あまりそうは思えませんが、興味深い動きなのでチェックしています。

Nostrでの結城のメッセージは、以下から読むことができます。こちらはWebUIでNostrにアクセスするsnort.socialというWebサイトです。

◆結城浩 - Snort
https://snort.social/p/npub1cxr0dtehr33mawyntlhkvm6e6lrfg9p5ugm5xnk92a465uj5k9pqcgwcz3

* * *

それでは今回の結城メルマガもどうぞごゆっくりお読みください。


目次

  • 「結城メルマガ」と「結城浩の作業ログ」の違い

  • アナログなツールは使っていますか

  • ニュースで心が疲れるけれど、まったく見ないわけにはいかない - 心の健康

  • AI画像生成をしていて気付いたこと

  • 算数ができない小学四年生にどう教えるか - 教えるときの心がけ



「結城メルマガ」と「結城浩の作業ログ」の違い

質問

結城先生が配信している「結城メルマガ」と「結城浩の作業ログ」の違いは何でしょうか。

現在「結城メルマガ」を購読しており、「結城浩の作業ログ」も購読しようか検討しています。両者の違いや内容の重複の有無について教えてください。

回答

ご質問感謝です。また結城メルマガのご購読もありがとうございます!

一言でいうなら「結城メルマガ」と「結城浩の作業ログ」は別物です。

  • 結城メルマガ」は、毎週一回メールで配信されるオムニバス形式の読み物です。

  • 結城浩の作業ログ」は、毎日Webで読める私の作業記録です。

結城メルマガ」は、複数の読み物が一通にまとまっているもので、それぞれの読み物は一定の長さがあります。「文章を書く心がけ」や「仕事の心がけ」といったゆるい分類があります。また「結城浩に聞いてみよう」に寄せられた読者さんからの質問への回答に加筆した読み物もあります(いま読んでいるこの文章がまさにそれです)。

一方「結城浩の作業ログ」は、本当に作業ログです。「NOTE16の初校ゲラ読みを何分行った」「テキストを数式に変換するツールを1時間考えた」「編集部とZoomでミーティングした」「残りのTODOが51個ある」……そういう項目を書き、ちょこちょこメモを書き、たまにスクリーンショットをアップする。基本的にはそんな感じですので、読み物として特にまとまってはいません。

ただし、「結城浩の作業ログ」では、毎日の散歩の時間に話している長めの「おしゃべり」が掲載されます。実際音声入力なので、本当におしゃべりしているのです。その日に私が考えている「なまの関心事」を話しています。ただこちらの方も、読み物としてまとめているわけではなく、話したことをそのまま文字起こししているだけですから、誤字脱字がたくさんあります。

「結城浩の作業ログ」の「おしゃべり」はある程度まとまった内容になった場合には、加筆修正の後に結城メルマガの記事にすることもあります。

ですから「結城浩の作業ログ」を購読してまとまった読み物を読もうとすると、やや期待はずれになるかもしれませんのでご注意ください。読者さんからのフィードバックによれば「結城浩の作業ログ」は以下の感覚で購読されることが多いようです。

  • 結城さんが普段どんな感じでお仕事しているのか、ちょっとのぞき見している感覚で購読

  • 結城さんが淡々と仕事しているのを眺めて、自分もコンスタントに勉強するぞ!という「マラソンの併走者」や「ペースメーカー」的な感覚で購読

  • 毎日生活する上で、ちょっとしたヒントを見つける感覚で購読

  • 実はあまり読んでないけど、結城さんのさまざまな活動を応援&支援する感覚で購読

* * *

「結城浩の作業ログ」は三つのプランがあり、500円以上のプランなら、Web連載「数学ガールの秘密ノート」読み放題という特典がプラスされます。つまり、こういうことです。

  • 200円プランは「結城浩の作業ログ」のみ

  • 500円プランは「結城浩の作業ログ」と「Web連載読み放題」の両方

  • 1000円プランは、500円プランと同じだけど支援額が+αされる

「結城浩の作業ログ」を購読するには「noteメンバーシップ」と「pixivFANBOX」のうち、どちらか片方のサービスを選びます。「noteメンバーシップ」では初月が無料になります。

さらに何かご質問があれば、またお尋ねください。ありがとうございます!

◆結城メルマガ

◆結城浩の作業ログ

◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」読み放題プランについて




アナログなツールは使っていますか

質問

結城先生、こんにちは。

私はアナログ派の人間で、読む場合も書く場合も、頭の回転は紙の方がスムーズだと感じています。

小説やWebの記事で大事だと思った文章は紙に書き写すという、いわゆる「写経」もしています。

もちろん、いまの時代にすべてを紙で済ませることはできませんし、デジタルに弱いわけでもありませんので、仕事はデータでやりとりしています。また、NotionやEvernoteなどのメモアプリを活用した情報整理もしています。

やっぱり手書きの方がしっくりくるため紙のノートも併用しているのですが、ときどき二重管理になってしまい悩むこともあります。

結城先生のメルマガなどを拝見すると、ノートや紙を使用したアナログの情報整理について話題に出ることはあまりないと思います。実際のところ、先生のデスクにはアナログのツールは置いていないのでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

続きをみるには

残り 7,098字 / 6画像 / 1ファイル

¥ 216

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl