見出し画像

自分の活動を文章にする意義/対話と影響/めげずに書く

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2024年5月14日 Vol.633


はじめに

おはようございます、結城浩です。

YouTubeで数学ガールが紹介された話。

遊学公式チャンネル【哲学・思想を味わう】さんで、拙著『数学ガールの秘密ノート/数を作ろう』をご紹介していただきました。

「数学ガール」のシリーズ全体を紹介してくださった上で『数を作ろう』を章ごとに話してくださっています。ありがとうございます!

8分45秒の動画なので、ぜひごらんください!

◆『数学ガールの秘密ノート/数を作ろう』をインプロで話してみる


コミックの話。

『ベルリンうわの空』の香山哲さんによる『レタイトナイト1』が発売されていました。

この本は、いっぷう変わったファンタジーです。たいへん生活感があふれており、細かい設定が楽しい物語で、静かに静かにストーリーが進行していきます。「どんなふうに生きていくのか」を考えさせられる(のではないかという予感がある)コミックです。

◆香山哲『レタイトナイト1』


映画の話。

アマゾンプライムビデオに映画『生きる LIVING』が来ています。脚本はカズオ・イシグロ。

結城はこれを劇場で観ました。しみじみとしたいい映画でした。まさにタイトル通り「生きる」ことを問う作品です。

この映画が黒澤明監督の『生きる』のリメイクであることは知っていたんですが、物語の詳細までは知りませんでした。つまりリメイク版を先に観たことになります。ストーリーを知らずに何気なく入った映画館で観たんですが、深い驚きと感動がありましたよ。おすすめです。

◆『生きる LIVING』

* * *

それでは今週のメルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 物議をかもしたApple動画のこと

  • 自分の活動を文章にする意義 - 仕事の心がけ

  • 対話と影響 - 結城浩の談話室

  • めげずに書く - 本を書く心がけ





物議をかもしたApple動画のこと

2024年5月7日にAppleが公開した動画が物議をかもしていました。特にリンクはしません。

その動画では、新しいiPad Proが高機能で薄いことをアピールするために「楽器などをプレス機でつぶし、その後からiPad Proが現れる」という演出がなされていました。

ここから先は

8,492字 / 5画像 / 1ファイル
この記事のみ ¥ 216

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl