見出し画像

自分のようなダメ人間が○○してもしょうがないと考えてしまう(人生を歩む)

結城浩

質問

物事に対して偏見がひどく困っています。

特に「自分に対してダメな方向で自意識過剰」のようです。

たとえば他人との何気ない会話のときでも「自分のようなダメ人間がこういうこと聞いてしまったら不快に思うのではないか?」と思ってしまいます。

また、「俺のようなダメ人間が、〇〇してもどうしようもない」といった考えに至ってしまいます。

このような考えをしてしまうので、どうしても無気力になったり、他者とうまく仲良くなったりできなくて、どうも生きづらいのではないかと思っています。

この癖をどうにかしてやめたいと思っているのですが、なにかいいアイデアがありましたら、お教えいただけると幸いです。

結城浩のメールマガジン 2019年10月22日 Vol.395 より

回答

ご質問ありがとうございます。

「こうすればいいですよ!」というコツを私は持っていませんけれど、方向性は少しわかります。それは「自分を軽く持つ」ということです。

この続きをみるには

この続き: 2,108文字 / 画像1枚

記事を購入

200円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl