見出し画像

読者を置いてけぼりにしない(文章を書く心がけ)

※結城メルマガVol.191からの抜粋です。

文章を書くコツを一つ、お話ししましょう。それは、

 「読者を置いてけぼりにしない」

という話です。

これは「なかなか筆が進まない人」向けの話というよりは、むしろ「文章を書くのが『得意』で『好き』だけれど、他の人から読みにくいと言われる人」向けのお話かもしれません。

物語文であれ、説明文であれ、何であれ、文章の種類は問いません。文章を書く人が心しなければならないのは、

 「読者を置いてけぼりにしない」

ということです。読者を置いてけぼりにして、話をどんどん進めるのは失敗のもとです。

結城は文章の鉄則としていつも《読者のことを考える》というスローガンを掲げます。今回の「読者を置いてけぼりにするな」も、《読者のことを考える》の応用といえるでしょう。

----

続きをみるには

残り 1,243字 / ファイル2個

¥ 200

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl