見出し画像

大学生、やりたいことが見つからない(結城さんに聞いてみた)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2018年2月20日 Vol.308 より

質問

そこそこ勉強をがんばって、そこそこいい大学の経済学部に入りました。

経済学部にしたのは、やりたいことが特になかったからです。

勉強をがんばったのも、言われたことをやるのが得意だったからです。

教育大学に入って教師を目指しキラキラしている友人や、数学を心に決めて生きている結城先生がうらやましいです。

私には昔から「コレ!」といったものがなく、まわりに流されやすいのです。

今は塾のバイトが楽しいから教師がいいかも、などと思っています。けれど、たぶん、また気が変わります。

どうしたら、一つのことに打ち込めるのでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

まず、誤解から解いておきますね。私は別に「数学を心に決めて」生きているわけではありません。また「コレ!」とやりたいことを見つけ、それに向かって努力してきたわけでもありません。

結城は、人生の多くの時間を「おもしろそうで、自分にできることをその都度やってる」ような気がします。根気強いところもありますが、割と飽きっぽいところもあります。

この続きをみるには

この続き: 1,895文字 / 画像1枚

大学生、やりたいことが見つからない(結城さんに聞いてみた)

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
9
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。