「能登半島地震」に関係する内容の可能性がある記事です。
情報の真偽を確認し、複数の情報源から総合的に判断することをおすすめします。 ※すべての関連記事に一時的に注意書きを表示しています
見出し画像

Triggerシステムとドット・プライベート/数学の楽しみ方/画像生成AIと心象風景

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2024年1月9日 Vol.615


はじめに

おはようございます、結城浩です。

令和6年能登半島地震による災害で被災なさっているみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。

ただでさえも大変な状況下で、先日から雪まで降っているとのこと。避難所でご苦労をなさっている方の健康が守られますように。また昼夜を分かたず救助活動や復旧活動に携わっている方々の安全も守られますように。

◆令和6年能登半島地震災害義援金(日本赤十字社)


『群論への第一歩』の再校ゲラを編集部に戻しました!

2024年2月刊行『群論への第一歩』の初校・再校が終わり、結城が本の内容に関してできることはもう終わりました。Twiter(現X)や各種SNSやメールを通じての「予約しました!」や「がんばってください!」や「いいね」などでの応援をありがとうございます!

読者さんからの応援は、地道な(本当に地道な)修正作業の中にあって、大きな励みとなりました。深く感謝します。

編集部からは「カバー画像」が届き、また再校段階の原稿をもとにした「Web立ち読み版」も届きました。特にWeb立ち読み版では、「目次」「はじめに」そして「第1章 集合(途中まで)」をいますぐ無料で読むことができます。ぜひどうぞ!

◆結城浩『群論への第一歩』(Web立ち読み版、クリックしてすぐ読み始められます)
http://ul.sbcr.jp/IDEA-nNtF6

◆結城浩『群論への第一歩』(カバー画像・帯付き)

また、以下の公式ページに各種情報をまとめてありますので、ご確認ください!

◆結城浩『群論への第一歩』(公式ページ)

* * *

それでは今週のメルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 数学の学び方・楽しみ方 - 結城浩の談話室

  • 画像生成AIを利用して、折々の心象風景をイラストの形にする試み

  • 学びを定着させるTriggerシステムと、ローカルなWebアプリ群「.private」(ドット・プライベート)について





数学の学び方・楽しみ方 - 結城浩の談話室

2024年1月6日(土)の「結城浩の談話室」では、現在は広い農地で農業を営んでいる35歳の男性と二人でおしゃべりしました。今後自分がどのような仕事をしていくか模索中で、数学に関わるお仕事や、書籍の執筆のお仕事を考えているとのこと。プログラミングに関係した技術同人誌をきっかけに商業出版を狙いつつ方向を模索しているお話をお聞きしました。結城は書籍の目次や章立てについての質問に答え、商業出版との関わり方についての意見交換も行いました。これから新しい道が開かれますように!

◆結城浩の談話室

* * *

さて、ここからは結城の話です。

数学の学び方」という話題になったところで、結城はこんな話をしました。「学び方」というよりも「楽しみ方」ですけれど。

続きをみるには

残り 9,053字 / 7画像 / ファイル1個

¥ 216

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl