見出し画像

ルービックキューブとファンタジーの法則(思い出の日記)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

夜、家に帰ると長男がうれしそうに私のところに来た。

ルービックキューブを手にしている。

長男「見て、見て! 完全一面ができるようになったよ」

※「完全一面」というのはルービックキューブの一つの面(9個の小体)が正しい位置と向きに並ぶことです。

私「すごいじゃない。説明書見て覚えたの?」

長男「まあそうなんだけど、ああすればこうなるっていう理屈がわかれば覚えやすいね」

私「完全一面やってみせてよ」

長男「いいよ。まずグチャグチャにしてと……いい?……ほらね!(得意げ)」

私「ふんふん、なるほど。途中のそこんところ、もう一回やってよ」

長男「カシャ・カシャして、グルッとして、シャカ・シャカ」

私「それはね、共役っていうんだよ」

長男「共役って何?」

私「あなたがいまやったじゃない。このままグルッと回すと駄目だから、カシャ・カシャしてからグルッとして、シャカ・シャカ戻す」

長男「うん」

私「共役はね、こちらの世界で解けない問題を別世界に行って解き、帰ってくるひとつの例だよ。お父さんの本(『プログラマの数学』)に書いてある…(本を見せる)…ほら、この《ファンタジーの法則》だよ。共役とはどこにも書いてないけれどね。矢印を見てごらん」

長男「あ、あああ、なるほど。確かにそうだね!」

 * * *

キューブと共役の話題は、ホフスタッターの『メタマジック・ゲーム』にも出てきますね。

共役は、操作Aを行い、操作Hを行い、Aの逆操作A'を行うこと。

続けてやるとAHA'(アハ!)になる、と。

 * * *

※2006年2月2日の「結城浩の日記」から。
http://www.hyuki.com/d/

※長男はこのころ、12歳。

※『プログラマの数学』(結城浩)(Kindle版もあり)
http://www.hyuki.com/math/

※『メタマジック・ゲーム―科学と芸術のジグソーパズル』(ダグラス・ホフスタッター)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826901267/hyuki-22/

※Photo by webtreats.
https://www.flickr.com/photos/webtreatsetc/4185326903/

※以降に文章はありません。「投げ銭」での応援を歓迎します。

この続きをみるには

この続き: 0文字

ルービックキューブとファンタジーの法則(思い出の日記)

結城浩

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
5
本を書いています。『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。https://link.hyuki.net/mm でメルマガ配信中。https://link.hyuki.net/girlnote でcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

こちらでもピックアップされています

思い出の日記
思い出の日記
  • 25本

子供との対話、妻との対話などを、数年前の日記からピックアップしてお届けします。

コメント (1)
個人サイト上の結城浩さんの日記は以前から読んでいましたが、子供が羨ましいと思ってました。私、小学生のころ算数が苦手だったので。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。