見出し画像

今日は彼女に花束を(日々の日記)

※結城メルマガVol.105(2014年4月1日)より

先日は彼女の誕生日でした。

誕生日の夕方、結城は花屋さんで小さな花束(ブーケ)を買って帰りました。いつも仕事仕事原稿原稿ばかり言って家庭をないがしろにしがちなので。

帰宅して花束をぱっと出し「お誕生日おめでとう!」と言うと、彼女は目をうるうるさせて感激してくれました。こんなに喜んでくれるなら、買ってきたかいがあるなあ……

ところで結城は彼女に花束を買って帰るというのが実は大好きです。今回は小さな花束でしたが、大げさな花束を持って電車に乗るのが好き。周りの人から(うわ、でかい花束……)と思われるくらいのが好き。視線を意識して、花束を意識していると同時に彼女を意識するからでしょうか。

ありがたいのは、彼女がきちんと「言葉に出して」喜んでくれる点。「ありがとう」というだけではなく「花束をもらうのはとてもうれしい」と明示的に言ってくれるということです。私としてはそのように明示的に言ってもらうと安心して「そっか!よし次回も花束を贈ろう!」と思えるのです。

ちなみに、現在未婚の男性諸氏へのお勧めページとして、結城が書いた「女性とおつきあいをするときの心がけ」というものが以下にあります。結城と波長の合いそうな未婚男性にお勧めのページです。女性は見ちゃダメです!(うそです。女性もぜひお読みください)

◆女性とおつきあいをするときの心がけ
https://www.hyuki.com/dig/lady.html

まあ、余計なお世話という気もする文章ですけれど……

 * * *

※結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。あなたも購読してみませんか。
https://www.hyuki.com/mm/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
14
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。