見出し画像

新刊『群論への第一歩』/2023年購入して良かったもの三選/一人で仕事をする/読者のニーズ調査/心の健康/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2023年12月26日 Vol.613



はじめに

こんにちは、結城浩です。

今年のクリスマスイブは、特ににぎやかな場所は避けて過ごしました。ちょうど日曜日だったので、午前中は礼拝に参加し、夜は家族と一緒にチキンを楽しみました。少しチキンを買い過ぎてしまい、結局二晩連続で食べることになりましたよ。


新刊は『群論への第一歩』です!

2024年2月に、結城の新しい本『群論への第一歩』が発売になります!

今回は「数学ガール」シリーズではありません。数学の「群論」の入門書です。

本書は代数学の一分野である「群論」の基本を学ぶ本ですけれど、それだけではありません。「数学の学び方」や「数学書の読み方」についても学べるというメタなアプローチになっています。

多くの数学書は定義と定理と証明がずっと続く厳格なイメージがあります。もちろんそれが悪いわけではありませんが、まだ慣れていない人や、独学している人にはとっつきにくいのも事実です。

そこで本書では、いたるところに「ちょっと一言」のコーナーを散りばめています。この「ちょっと一言」によって、読者がよく抱く疑問に答え、大切な補足情報を伝えます。また、数学的な事実だけではなくその「お気持ち」や「たとえばどんなふうに理解すればいいか」についても書いています。

ですから本書は、群論に興味がある高校生・大学生はもちろんのこと、大学数学を学び直ししたいと思っている社会人の方や、独学で数学を学びはじめる人にとっても良い「とっかかり」になるはずです。

刊行は2024年2月ですが、ぜひご予約ください

◆結城浩『群論への第一歩』(アマゾン)

以下の公式ページもチェックしてくださいね。

◆結城浩『群論への第一歩』(公式ページ)

応援よろしくお願いします!

* * *

それでは今週のメルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 2023年購入して良かったもの三選(ホワイトボード、外部ディスプレイ、パソコンスタンド)

  • 一人で仕事をするか否か - 結城浩の談話室

  • 睡眠時間

  • 読者のニーズを調査しますか? - 本を書く心がけ

  • 自分ですべてを対処しなければならないわけじゃない - 心の健康




2023年購入して良かったもの三選(ホワイトボード、外部ディスプレイ、パソコンスタンド)

はじめに

2023年も終わりですが、今年一年を振り返って「購入して良かったもの」をご紹介したいと思います。購入したタイミングでご紹介したものも含まれていますが、「購入時」と「実際に使ってみた現在」の二段階に分けてお話ししていきましょう。

続きをみるには

残り 8,300字 / 6画像 / ファイル1個

¥ 216

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl